NEO現代を探る Advanced Unit17

(解答)

1.泣いている人は泣いていることを謝り、相手が泣いているのに気づいた人は、あら

 ゆる手を尽くして泣くのをやめさせようとすること。

2.真価が無目的な反応を生み出したことはほとんどないのだから、泣くことは生存期

 間を延ばす機能が1つかそれ以上あるはずだ、と考えるのは理にかなっている。

3.①

4.男性は女性に比べてストレス性疾患にかかりやすい。

5.②

6.①⑤

【Title】④

 

(全文訳)

 1 ⃣

 泣くことはとうてい社会には奨励されない行動である。それが悲しみの涙だろうと怒りの涙だろうと、たいていアメリカ人を居心地の悪い、困惑した気持ちにさせる。涙を流す人は、悲惨な出来事がその原因だったとしても、おそらく謝ることだろう。相手の涙に気づいた人は、あらゆる手を尽くして泣くのをやめさせようとするだろう。しかし、こうした感情表現や、病気と泣くことのつながりや、涙の化学組成に関する研究から判断すると、涙に対するそうした態度はどちらも、多くの場合、間違いであり、有害でさえあるかもしれないのだ。

 2 ⃣

 人間は、感情の涙を流すことがはっきりとわかっている唯一の動物だ。進化が無目的な反応を生み出したことはほとんどないのだから、泣くことには生存期間を延ばす機能が1つかそれ以上あるはずだ、と考えるのは理にかなっている。

 3 ⃣

 実際、新しい研究は、感情の涙はストレスを減らすことに関して直接的な役割を果たしているのかもしれないということを示唆している。涙の化学組成を研究しているミネソタ大学の研究者たちは最近、感情の涙の中に重要に化学物質を発見した。それらの1つは、人体の天然の鎮痛物質の1つであるエンドルフィンだ。この化学物質は感情に反応して流れる涙の中にしか見つからない。切った玉ねぎのせいで流れる涙は、そのような物質を含まないだろう。

 4 ⃣

 泣く行動と声は、幼児の病気を発見するのに役立つかもしれない。カリフォルニア州の2人の研究者は、病気の乳児がしばしば甲高い声で泣くことを発見した。泣くことはまた、乳児が離せるようになる前には、彼らにとってコミュニケーションの手段として役立っているようだ。母親はすぐに、痛みや恐怖や空腹の鳴き声と、欲求不満の鳴き声とを区別できるようになる。

 5 ⃣

 大人に関しては、ワシントン大学のフレイ博士は、1か月間「涙日記」をつけた200人以上の男女を調べ、85パーセントの女性と73パーセントの男性が泣いた後で気分がよくなったと言っていることを発見した。平均すると、その実験は、泣いた後でストレスが40パーセント減ると報告した。

 6 ⃣

 このような軽減が報告されているにもかかわらず、男性はあまり泣かない。フレイ博士は、涙を抑えることが、男性が女性に比べてストレス性疾患にかかりやすい理由かもしれないと示唆している。彼はまた、ストレス関連の病気を持っている人は健康な人に比べて、泣くことを弱さのしるしとみなす傾向があることを発見した。一般的に言って、病気の人はなく回数が少ないという傾向がある。

 7 ⃣

 涙がストレスを和らげるという説が正しければ、喜びの涙はどう説明すればよいのだろうか。従来の説明は、卒業式や結婚式やハッピーエンドの物語で泣くことは、不幸な感情を反映している、というものだ。これらの幸福な出来事は、子どもとの別れや子どもの将来についての不安といったよくない意味を含んでいるのかもしれない、というのだ。しかしながら、もっともありそうな理由は、喜びの涙は強い感情に対する反応であるというものだ。深い思いのこもった感情は、それが悲しい気持ちだろうと幸せな気持ちだろうと、ストレスになる可能性がある。

 8 ⃣

 いずれにせよ、集められた証拠は泣くことに対する態度を確実に変えさせるのに十分な説得力がある、とフレイ博士は確信している。泣くことは自然な現象であり、涙を抑えるのは健康に悪いことらしい。